G705.jpg



丸25.jpgエアープロットGとは?

 ■その特徴は、
   光酸化力が強い、光触媒組成物に白金(プラチナ)を付けたのが最大の特徴です。

   そして、太陽光を一番効率的に利用できる窓ガラスに透明に塗付出来る事。

   窓ガラスに塗付すると、白金触媒の吸着・分解能力と、光触媒の酸化還元力により
   室内空気中に浮遊する有機化合物(私たちに有害な物質)を分解・除去して
   有害物質のない、キレイで安心な室内空気環境に変えることが出来るのです。

   花粉ハウスダスト(ダニのフンや死骸)などのアレルゲン、
   細菌ウィルス・雑菌などの浮遊菌、
   揮発性の化学物質
   いやなニオイの原因物質などが分解・除去されます。


窓  プラチナ触媒と光触媒のダブル触媒と
  太陽エネルギー(紫外線)を利用して
  空気中の有害物質を分解・除去します。

  花粉症喘息アトピー性皮膚炎などの
  アレルギーの原因物質を分解・除去し、
  シックハウスを防ぎ、消臭抗菌できる
  特許取得のオンリーワン技術です。


          エアープロットって何?
          



丸25.jpg今迄の光触媒とプラチナチタン触媒は何が違うの?

今迄の光触媒 ※今迄の光触媒です。

  二酸化チタン単独です。
  (他の金属元素は入っていません)

  チタンがバインダーに埋もれています。
  空気に触れられないので効果が出ない。
  (空気に触れるのは30%位と言われています)

  有機バインダーを使用しています。
  チタンで酸化して取れてしまいます。
  (約1年位で取れると言われています)



yoii.gif ※プラチナチタン触媒です。

 窓ガラスにこの様に付いています。
 この粒径は6nm〜10nm(ナノメートル)です。
 (10億分の6〜10メートル)

 人間の目はすき間を見ているので透明です。
 白金とチタンが直接空気に触れます。
 (有害物質が分解できる理由)

 無機接着剤使用のため酸化しません。
 長期間取れない理由です。

 ガラス全面にこの様に固着します。
 (ガラス全体が空気清浄機のようです)

 ■一番の違いは、水の光分解が出来るか、出来ないかです。
   水=酸素と水素の化合物です。

 水の分解

 ▼エアープロットをガラスに塗り、水が分解される様子。
   コップの水の中にエアープロット塗付ガラスを入れ、太陽光に当てます。
   水が水素と酸素に分解されて、泡が出ているのが見えます。(右は拡大)
 コップの水   水素発生


  【水(H)の光分解ができるので、有害物質を分解できる】

  結合を切る    白金周りに付く

  分解された原子状の物質は、白金周りに付いて、光触媒で完全に酸化還元され、
  水(H2O)と二酸化炭素(CO2)の無害な物質になって空気中に戻ります。


 今迄の光触媒は、空気中の酸素を分解して強い酸化力を得ていましたが
 水を分解することはできませんでした。

 白金触媒は、すべての有機化合物を吸着して、水素の結合を切ります。
 したがって、酸素と水素の化合物である水の光分解ができるのです。
 そのことにより、すべての有機化合物を分解・除去できるようになりました。

 【水の光分解の理論】
 エアープロットは、白金触媒と光触媒を使用して効果を出しています。
 日本の光触媒は、二酸化チタンのみを使用して有機化合物を分解できるものと
 していますが、効果は薄くはっきりとしたデータが出ていません。

 これと比較して、エアープロットは水が分解できます。
 従って、H(水素)、O(酸素)、C(炭素)の化合物である有機化合物の
 分解効果を発揮します。

  水の分解理論
  ※エアープロットは上記理論を進化させ、
   プラチナチタン触媒を使い空気革命を起こしている商品です。


  空気中に浮遊する、私たちに有害な物質(有機化合物)を分解して
  なくしてくれるのです。




丸25.jpgエアープロットGは、メーカー3年保証付きです

  エアープロットGを施工して、効果が現れない場合は、施工日から3年間は
  お支払い頂いた代金を全額返金させていただく保証付きです。

  【対象になる施工】
   1、花粉症対策で施工した室内
   2、アトピー性皮膚炎対象で施工した室内
   3、ぜんそく対象で施工した室内
   4、シックハウス対策で施工した室内

   上記の対策が目的で施工して、施工後も効果が認めれない場合、
   メーカーにて、使用方法の確認や、無料にて再施工を行っても
   効果が認められない場合は、全額返金させていただきます。

  メーカー3年保証の詳しい説明はこちら