認定


N



丸25.jpgエアープロットシステムの概要

認定書

 エアープロットシステムとは

 プラチナチタン触媒を用いてホルムアルデヒド
 濃度を、おおむね0.1mg/以下に保つことが
 できる居室です。

 窓ガラスに白金触媒と光触媒を塗布するも
 のです。太陽光のエネルギーを使用して、
 シックハウスの原因となるホルムアルデヒ
 ドを分解除去するシステムです。


認定マーク
  エアープロットシステムは年間を通して居室の
  ホルムアルデヒド濃度を0.1mg/m3以下とする
  性能が認められ、建築基準法施行令第20条の9
  の大臣認定を取得しました。

  エアープロットシステムを塗布した居室は
  シックハウスにならない居室になります。



  建築基準法施行令第20条の9は「1年を通じて、当該居室内の人が通常活動する
  ことが想定される空間のホルムアルデヒドの量を空気1立方メートルにつき
  おおむね0.1ミリグラム以下に保つことができるものとして、国土交通大臣の
  認定を受けた居室については適用しない」という法律です。


 ※よくホルムアルデヒドが出ないという認定
   建築基準法施行令第20条の7 (内装仕上げの制限)と
   間違えられますが、まったく違います。


 ■建築基準法施行令
   令20条の7 シックハウスにならない建材を使う

   令20条の8 建材から出た有害な揮発性有害物質を室内にためないために、
         機械換気、機械給気、自然給気等の吸排気の義務付け

   令20条の9 本則20条の7、20条の8に適合しない新技術、新工法により、
         通常の建築材料の制限によらなくても、本則によるものと
         同等以上の室内空気環境を確保することができる場合を
         想定して定められた規則である。
         確保できると国土交通大臣が認めたものを使用した居室を
         認定する制度。


 ■法制化された文章
  建築基準法施行令第20条の9
  (居室を有する建築物のホルムアルデヒドに関する技術的基準の特例)

   前2条の規定は、1年を通じて、当該居室内の人が通常活動することが
   想定される空間のホルムアルデヒドの量を空気1立方mにつきおおむね
   0.1mg以下に保つことができるものとして、国土交通大臣の認定を受けた
   居室に付いては、適用しない。   



  【エアープロットシステムの概要】
  エアープロットシステムとは、白金と二酸化チタンからなるプラチナチタン触媒
  “エアープロットN”(製品名)を居室の外部に面するガラス内側に塗布することにより、
  居室内のホルムアルデヒド濃度を0.1mg/m3以下に保つことができるシステムです。

  エアープロットNを塗布する事により、窓ガラス表面に白金と二酸化チタンから
  成るプラチナチタン触媒とそれをガラス表面に固定させるバインダーで構成される
  無色透明な分解除去層が形成されます。
  このプラチナチタン触媒がホルムアルデヒドを分解除去します。

  塗布作業は、ゼンワールドが指定した付属部品(塗工道具)を使用し、
  ゼンワールドにてエアープロットシステムの講習を受講したゼンワールド
  認定技術者が行います。
 ※認定技術者になるには、ゼンワールドで講習を受講して頂きます。


image312.gif
太陽光(紫外線)を利用してプラチナチタン触媒
によってホルムアルデヒドを分解除去する。



image411.gif
白金によってホルムアルデヒドを吸着する。



image510.gif
太陽光(紫外線)を利用してプラチナチタン触媒によって
夜間吸着したホルムアルデヒドを分解除去するとともに、
室内のホルムアルデヒドを分解する。








丸25.jpgエアープロットシステムの効果

 私たちの1日の空気の摂取量は約20kgです。
 1日の飲食の量は約2kg〜2.5kgです。

 空気の摂取量は飲食の約10倍です。
 汚れた空気を吸うことで起きる病気は、原因物質を取り除くことが大事です。


 エアープロットシステムは住宅の室内の空気中に舞っている有害物質を
 分解除去し、キレイな空気を提供します。
 




丸25.jpgエアープロットシステムの仕組み

アレルギー空気には対流があり、また分子運動により有害物質がエアープロットに当たることにより、分解除去されます。

エアープロットはプラチナとチタンでできています。
プラチナは有機化合物を吸着分解し、チタンは光触媒効果を出します。

原因物質は人間の鼻から吸うものです。
空気の中に入っていて目に見えない微粒子です。

エアープロット(プラチナ触媒+光触媒で出来ている)は、この微粒子=分子を太陽のエネルギーを使って分解し(分子の結合を切り)酸化させ除去します。

酸化すると水と二酸化炭素になります。






丸25.jpgエアープロットは外壁の汚れ防止にも

外壁汚れ
エアープロットは有機物の汚れを分解し、撥水性効果もあり外壁に汚れが付きにくく、汚れを防止して美観を維持します。


A液(接着剤)とB液(プラチナ+チタン触媒)の2液吹き付け施工です。

基材の外観に影響しない程度の透明度で固着します。