エアープロットの良くある質問と回答をまとめました。

Q.エアープロットとはどんな商品ですか?

A.プラチナチタン触媒効果のあるコーティング剤を、
  窓ガラスの内側に塗布するだけで、室内の有害物質を吸着・分解・除去して、
  きれいな空気環境にします

  室内空気汚染を浄化し安全な空気環境を作り、更に消臭、抗菌、防汚等の
  優れた効果も発揮します。

Q.エアープロットは、どんな効果がありますか?

A.花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息、シックハウス、シックカーの原因物質
  (花粉・ダニのフン、揮発性化学物質など)を室内空気中から分解・除去して
  少なくし、キレイで安心な室内空気環境を作るのです。
   いやな臭い、浮遊菌、汚れ防止等にも効果があります。

Q.どのような働きをするのですか?

A.空気中の、揮発性有機化合物、有機物(花粉、ダニのフン、ダニの死骸)などの
  アレルゲンを、白金触媒+光触媒のW効果で、分解・除去します。

Q.なぜ窓ガラスに塗るのですか?

A.太陽光(紫外線)が一番良く当たるところだからです。

  窓ガラスを通した室内側でも、100〜1000マイクロワットの線量があります。
  蛍光灯の5〜10マイクロワットとは比較にならない量です。

Q.窓から離れた有害物質は分解されないのでは?

A.空気中の様々な分子は、全て高速で飛び回っているのです。
  この運動により分子は窓ガラスに衝突を繰り返し、
  時間と共にどんどん分解されていきます。

Q.建材などに含まれる有害な化学物質にはどんなものがありますか?

A.ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、パラジクロロベンゼン、
  アセトアルデヒドなどがあります。

Q.それらの物質により、どんな影響がでますか?

A.化学物質の種類により異なりますが、呼吸障害、頭痛、吐き気、咳、くしゃみなどが
  一般的です。又、ガンや臓器不全の原因となるものもあります。

Q.実際どの程度化学物質が減るのですか?

A.化学物質の種類によって異なりますが、施工例ではおおむね70〜85%位減っています。

Q.最近の建材には有害物質はほとんど含まれていないのでは?

A.確かに法律で規制されている物質の含有量は規制値を下回っています。
  ただし、これは工場出荷時の数値で時間が経つと揮発してくるものもあるようです。
  規制されていない物質に付いては、測定の対象にならず、表面に出てきませんが
  規制されていない物質のほうがはるかに種類が多いのです。

Q.夜は効果がないのでは?

A.チタン触媒効果は紫外線のある昼間だけですが、白金触媒は夜でも効果があります
  夜は白金触媒、昼は白金+チタン触媒のWで効果を発揮します。

  太陽光が当たっている時は、活性が高いので分解効果も高いですが、
  曇りや雨、夜間などの紫外線量の少ない時は、活性が下がります。

  消臭効果等も、この活性の違いに多少影響されます。

Q.エアープロットの安全性は大丈夫なの?

A.安全性も確認済みです。
  原料のチタンも白金も化粧品にも多く使われるほど安全です。
  又、ヒメダカを用いた魚毒性試験でも安全性を立証済みです。

Q.エアープロットの効果はどの位持ちますか?

A.長期間持続します。(現在7年目で持続中)。
  メーカー保障期間は3年です。

  サンプラチナカー、サンプラチナフィルター、ハンドルカバーの場合は、
  約1〜2年間です。

Q.どの部屋の窓ガラスに塗るのが一番良いですか?

A.お薦めは寝室の窓ガラスです。
  次に居間の窓ガラスです。

  一番長い時間を過ごす部屋の窓ガラスに塗ることをお薦めします。
  家族全員の健康の為には、すべての窓に塗ると良いと思います。

  ペットを室内で飼われている方は、ペットのいる部屋にもお奨めします。

  勤務先に長時間いる方は、使用しているお部屋(事務所等)にお奨めします。

Q.結露は出来なくなりますか?

A.結露には効果がありません。

Q.常に濡れている窓ガラスでも効果がありますか?

A.室内空気が施工面に触れることができませんので、効果を出せません。
  加湿器などを常時使用していて、ガラスが常に濡れる環境ではご使用できません。

  又、浴室内や温泉浴場の窓ガラスなども、同様にご使用できません。

Q.食べ物が原因のアトピー、アレルギーの原因物質も分解しますか?

A.食べ物が原因のアトピーの原因物質の場合は、分解できません。

Q.施工後の手入れの仕方を教えて下さい。

A.月に1度程度の、水拭きだけでOKです。
  汚れが付きにくくなっていますので、お掃除が楽になります。

  【注意】市販のガラスクリーナー等は絶対に使用しないで下さい。
       塗布したエアープロットが剥がれてしまいます。

Q.施工後の注意点はなんですか?

A.日中は、カーテン・ブラインド等は閉めないようにして下さい。
  日中だけ開けて頂ければ、夜間は閉めて頂いて結構です。
  (室内の空気が施工面に触れないと分解効果が出ません)

Q.型板ガラス(凹凸のあるガラス)にも、施工は可能ですか?

A.可能です。
  エアープロットをスポンジで塗り伸ばす施工方法になります。

Q.車の窓ガラスにも、施工は可能ですか?

A.可能です。
  エアープロットをスポンジで塗り伸ばす施工方法になります。

  後部のスモークガラスなどは、紫外線量が少ないので、活性も低く
  紫外線量の多い、フロント、全部ドアよりは効果が少なくなります。

Q.施工はどうすれば良いのですか?

A.関東・東北地区の方は、当店で施工にお伺い致します。
  この場合の施工価格は、窓ガラス1uに付き5,400円になります。
  その他の地区の場合は、ご相談下さい。

Q.何か認証などを受けていますか?

A.国際特許を出願し、国際特許事務所より公認されています。
  PCT出願番号 PCT/JP2006/307506  2006年10月10日公認

  国内特許取得 第4048266号(平成19年10月16日取得)