新車臭705.jpg



丸25.jpg新車の臭いで気分が悪くなる方へ

車新車に乗るとこんな症状を感じる...
   気分が悪くなる。     吐き気がする。
   くしゃみが良く出る。   何となく鼻がツンとする。
   頭が痛くなる。      やけに眠くなる。

こんな症状を感じたら、揮発性の化学物質を吸い込むことで起きる
シックカー症候群の可能性が高いです。
 (車から出ると感じなくなります)

車の製造過程で使われる様々な化学物質。
それが車内に揮発し、吸い込んで体調不良になるのが
シックカー症候群です。

新車内には、約200種以上の揮発性の化学物質が検出されると言われています。
それらが混じり合って、あの独特の新車の臭いがします。
気温が高くなったり、暖房使用などで揮発量は増えます。

住宅で起きるシックハウスの車版なので、シックカーと呼ばれています。


このシックカー問題を解決できるのが、特許商品「エアープロット」です。
シックハウスにならない居室として、国土交通大臣認定になっているエアープロットを吹き付け加工したのが
サンプラチナカーです。

ダッシュボード上に置くだけの手軽さで、シックカーを解消できます。

不織布表面に吹き付け加工した、プラチナチタン触媒効果で車内に揮発する有害な化学物質を分解・除去しますので、シックカー症候群を引き起こす化学物質濃度を低減し、シックカーの心配のないキレイで安心な車内空気環境をつくることができます。

化学物質の分解低減データはこちら


※【簡単にできるシックカー対処法】一口メモ
こまめに窓やドアを開けて、外気と換気することで、かなり車内の化学物質濃度を低減することができます。(お試しください)
   

  【シックハウスにならない国土交通大臣認定に
認定マーク   2010年9月29日
   エアープロットシステムは、シックハウスにならない居室として
   建築基準法施行令第20条の9に基づき
   国土交通大臣の認定を受けました。
   認定番号:RLFC-0004
   詳しくはこちら

   ※サンプラチナ製品は、エアープロットを吹き付け加工した商品です。
 


丸25.jpgシックカー症候群って何?

シックc300.jpg  
  「シックカー症候群」とは?
  
    車に乗車中に、発生の仕組みがわからない症状を含めた様々な
    体調不良が生じ、それが車内環境の何かに由来すると推測され
    ることがあり、一般にこのような体調不良をシックカー症候群
    と呼びます。

    シックカー症候群の原因となる「車内環境の何か」とは?



    科学的因子
揮発性有機化合物(VOC)、排気ガス、タバコ煙などがあります。
中でも、揮発性の化学物質が圧倒的に影響しています。

車の製造過程では様々な化学物質が使用されております。
ある調査で、新車内から270種以上の揮発性化学物質が検出されています。

鼻につく臭い、大部分は接着剤や樹脂、プラスチック、布類や可塑剤など
製造過程で使用される、様々な化学物質が混じったにおいだったのです。

気温が高くなるほど、揮発量が多くなる特徴があります。
(寒い季節、車内の暖房使用時も注意が必要です)

最近の新しい車でも、化学物質の種類は変わってきていても、シックカー問題が解決しているとは言えません。


シックカー症候群の主な症状は?、
  @、気分が悪くなる。
  A、吐き気がする。
  B、くしゃみが良く出る。
  C、なんとなく鼻がツンとする。
  D、頭が痛くなる。
  E、運転中にやけに眠くなる。
  F、無性に飛ばしたくなるほどイライラする。
  G、ハンドルを握ると性格が変わる


これらは、カゼやアレルギーなどでも起きる症状なので、誰もが経験した ことがあるはずです。
その為、症状からは「化学物質が原因」と特定するのは困難です。

また、同じ車内環境でも、“症状の出る人”と“出ない人”がいますし、 その日の体調によってもその程度は異なります。

厚生労働省は、室内のVOC濃度指針値を発表しています。



丸25.jpgシックカーの解消に役立つ特許商品

3-300.jpg
  車内に置くだけで、シックカーを解消します。
  
  プラチナチタン触媒と太陽光で原因物質になる、 
  揮発性化学物質を分解・除去する特許商品です。

  価格も1枚:2,000円〜とリーズナブル
  他にハンドルカバー等もあります。

  ※シックカー症候群と良く似た症状が出ると言われる電磁波過敏症など、
   電磁波による影響には効果がありません。
   特に、ハイブリット車の場合には区別が付きにくいかと思います。


【シックカーを解消できる、特許商品】      
  
2,000円
3,600円
3,600円
007
   
3,600円
   
3,600円
  
4,620円
   
1.290円
施工を承ります。
1台:15,000円〜



有害な揮発性の化学物質を分解・除去して、シックカー症候群にならない安心な車内空気環境を作れるのが、特許商品、プラチナチタン触媒「エアープロット」です。


窓ガラスに塗付するか、不織布に吹き付け加工した製品を車内に置くだけです。

プラチナチタン触媒効果で、太陽光(紫外線)をエネルギーにして、有害な揮発性の化学物質を、吸着・分解・除去します。

サンプラチナ製品には、エアープロットを吹き付け加工済みです。
ダッシュボード上やシートの上など車内に置くだけです。
効果は1〜2年持続し、太陽光を利用するので維持費はゼロ

更に、花粉、ダニのフンなどのアレルゲンも分解します。
車内に染み込んだいやなニオイ成分も分解して消臭もします。

ニオイに敏感な方にも、アレルゲンの心配な方にもお奨めします。


【シックカーを解消する特許商品のご案内】

節約】⇒ 1〜2年使用可能期間。維持費がかからない。
エコ】⇒ 太陽エネルギーを利用。
シンプル】⇒ 車内に置くだけ、又はハンドルにかぶせるだけ。



5-300PNG.png
1枚 2,000円
▼ダッシュボード上に置いて使用している様子
3-300.jpg


ハンドルカバー300
1枚 4,620円
この様にハンドルにかけてご使用下さい。
ハンドルカバー


001-300.jpg
1枚 3,600円
車内に置いてご使用下さい
SPF



【使用の目安】
サンプラチナカーは軽自動車で1枚〜2枚
普通車、1ボックス車等は2〜3枚がお奨めです。
サンプラチナフィルターとハンドルカバーは、1個でも大丈夫です。
 (サンプラチナカーとの併用もお奨めです)

【使用後の効果に付いて】
  @、使用後すぐに化学物質等の分解・除去を始めます。
  A、徐々に車内の化学物質濃度は低減されてきます。
  B、およそ2週間位で気にならないレベルに、1ヶ月位でシックカー状態を
    改善できると思います。(環境、個人差で差があります)
  C、昼間は太陽光が当たる環境でご使用下さい
    (夜間や雨の日などは、効果は低くなります
  D、紫外線カットガラスでもご利用できます。


               




丸25.jpg有機化合物の分解データ

▼揮発性有機化合物の分解データ
※有機化合物は、H(水素)、O(酸素)、C(炭素)、N(窒素)、P(リン)、S(硫黄)などの組み合わせです。
※白金担持超光触媒は、水の光分解ができるので有機化合物を分解できます。


◆エアープロットGによる揮発性有機化合物分解データ

 対象物質:ホルムアルデヒド・トルエン・キシレン・パラジクロロベンゼン
 試験方法:時間経過によるエアープロットGの揮発性有機化合物の分解実験
 0.5m×0.5m×0.5の透明ガラスケースを用意
 @ガラスケース内にエアープロットを塗布したガラスを入れたもの、
 A塗布していないガラスを入れたものの2つ用意。
 日光の当たる屋外へ放置。1日毎に測定する。       


下記のデータは対象有機化合物の濃度低減データです。
ホルムアルデヒド
ホルムアルデヒド基準値:0.08ppm ホルム
トルエン
トルエン基準値:260マイクログラム トルエン350.gif


キシレン
キシレン基準値:870マイクログラム キシレン350.gif
パラジクロロベンゼン
パラジクロロベンゼン基準値:240マイクログラム パラジ350.gif
image

水の光分解の理論
光触媒と白金担持超光触媒の違いとは?
【PDF】エアープロットの仕組み
厚生労働省が定める13物質室内濃度指針値


【新車にエアープロットを施工】施工前と施工後のVOC濃度を測定。 新車のVOC分解データ


※【PDF】新車のVOC除去データ

今、市販されている光触媒製品の、約10倍以上の効果を特許で証明されました。



丸25.jpgシックカーを解消できるエアープロットとは?

プラチナチタン触媒効果で、有害な揮発性有機化合物を分解・除去し、シックカーを解消できる特許商品です。

【エアープロットの特徴】
    エアープロット
  1.  白金が主触媒、二酸化チタンが助触媒の新触媒です。
  2.  室内空気中の有機化合物を分解・除去します。
  3.  ニオイ成分を分解して、消臭します。
  4.  汚れを分解してガラスのキレイが持続します。
  5.  特許 第4048266号
  6.  国際特許出願 PCT出願番号PCT/JP2006/307506
  7.  1度窓ガラスに塗ると長期間取れません。
  8.  (現在8年目で効果を持続中)保証期間は3年。
     (不織布加工商品の持続期間は、1〜2年間です)
  9.  窓ガラスの透明度は変わりません。
  10.  分解メカニズム、【PDF】エアープロットの仕組み
  11.  エアープロットとは?

     講座
     分解メカニズム



▼エアープロットはマスコミでも紹介されています
NHKその他民放でエアープロットが紹介され、認知度が高まってきました。
まちかど情報室.jpg  image22_サイズ.jpg  経済最前線.jpg  kininaru_サイズ変更.jpg 

▼安全性は? もちろん赤ちゃんやお年寄りがいても安心です
エアープロットの主原料である二酸化チタンは、食品添加物としてアメリカで1968年、日本では1983年に認可されており、食品・口紅などの化粧品にも広く利用されています。

製品としても、(財)日本食品分析センターによる皮膚一時刺激性試験、
急性経口毒性試験でもその安全性が確認されています。

 詳しくはこちらをご覧下さい



丸25.jpg紫外線カットガラスの車でも大丈夫です

可視光線は380nm(ナノメートル)(紫)〜760nm(赤)の波長です。
380nm〜400nmは、紫外線と可視光線がダブっている波長です。

光触媒効果を発揮するのは、紫外線の中でも、可視光線の波長も含む385〜387nm(ナノメートル)が最適と言われています。


紫外線

道路運送車両法では、自動車のフロントガラスとフロントドアガラスの左右において、可視光線が70%以上透過することが決められています。  

つまり、光触媒に必要な波長は70%以上は透過している訳です。
後部の純正プライバシーガラスでも可視光線透過率は30%はあります。  

プラチナチタン触媒効果は充分発揮できる環境という事です。  
   
車内に置くタイプは、後部よりも前部に置いた方が効果が出やすいです。
(白金触媒は紫外線の有無に関係なく、吸着・分解効果を発揮しています)
(その白金表面の、分解した原子状物質を紫外線で酸化還元して除去します)


ご利用頂く場合の注意点
 1、サンプラチナ製品やエアープロットは、太陽光が当たる場所でご使用下さい。
   (昼間の駐車環境が、ビル内や地下駐車場など、太陽光が当たらない環境では効果を発揮できません。)
   (輸入車などに見られますが、UVカット率100%ガラスの使用車の場合は効果を発揮できない可能性があります。)
   (雨の日や曇天などでは、晴れた日に比べて分解・除去量が少なくなります)

 2、窓ガラスに施工した場合には、時々施工面を水拭きして下さい。
   (洗剤は使用しないで下さい。取れてしまいます)
   (始めの内は、2〜3週間に1度、3ヵ月後位からは2〜3ヶ月に1度位の頻度で)
   (喫煙頻度が多い場合には、揮発しない硫黄や窒素などが付着しますので、
    継続して2〜3週間に1度位の頻度で、水拭きして下さい)

 白金担持超光触媒「エアープロット」とは?


          


■(シックカー対策施工例)楢葉町 塩井様
   (新車をご購入され、シックカー対策と消臭対策で施工しました)

  新車の臭いが気になるのと、タバコを吸われるので臭い対策で施工致しました。
  車の窓ガラスの内側全面に施工しました。

  新車の臭い対策で施工  車の消臭対策で施工



丸25.jpgサンプラチナ商品のご注文方法

【後払い(コンビニ・銀行・郵便局)】
NP 405x66.png
ソリューション画像
 クレジットカード決済がご利用になれます


方法1、ダッシュボードの上に「サンプラチナカー」を置くだけです

3-300.jpg 【サンプラチナカーの効果】
※シックカーの原因物質である、有害な揮発性
化学物質(VOC)を分解・除去してクリーンな車内空気に変えて、乗車中の健康を守ります

※車内のタバコ臭、エアコン臭、カビ臭、ペット臭などの嫌な臭いの原因物質を分解・除去して、消臭します。

※車内に侵入した、花粉やダニのフン・死骸等も分解・除去してキレイな車内環境を作ります。

臭いがきつい場合や、早く分解したい時、ワンボックスタイプのように大きい車の場合は2〜3枚ご使用下さい。

 ※平成26年1月より滑り止めがマットを敷く方法に変更になりました。
【サンプラチナカー】   SSL暗号化通信      
サンプラ−300.jpg   サンプラチナカー

  価格:1枚 2,000 円(税込み)



 ※効果は1〜2年間持続します。
   (維持費は一切かかりません)
 ※サイズ:15×25cm (カラー:黒)
 ※素材:ポリエステル不織布
   (滑り止めマット入り)

※まれに滑り止めマットの臭いが気になる方がいますが、
  そのような場合は、滑り止めマットを使用しないで
  本体だけでご使用下さい。


方法2、車内に「サンプラチナフィルター」を置くだけです

 テッシュボックスカバーとして、車内に置いてご使用下さい。

SPF  【サンプラチナフィルターの効果
 ※シックカーの原因物質である、有害な揮発性化学
   物質(VOC)を分解・除去してクリーンな車内空
   気に変えて、乗車中の健康を守ります。

 ※車内のタバコ臭、エアコン臭、カビ臭、ペット臭
   などの嫌な臭いの原因物質を分解・除去して、
   消臭します。
 ※車内に侵入した、花粉やダニのフン・死骸等も分解・除去して
   キレイな車内環境を作ります。

   臭いがきつい場合や、早く分解したい時、
    ワンボックスタイプのように大きい車の場合は2個位ご使用下さい。

 ※効果は1〜2年間持続します。(維持費はかかりません)
 ※サイズ:幅25×奥行12×高6cm
 ※素材:ポリエステル不織布

 ※価格:1枚 3,600円(税込み)


【サンプラチナフィルターNO.001】   SSL暗号化通信
001-300.jpg   サンプラチナフィルター No.001

  価格:1枚 3,600円(税込み)



【サンプラチナフィルターNO.004】   SSL暗号化通信
004-300.jpg   サンプラチナフィルター No.004

  価格:1枚 3,600 円(税込み)



【サンプラチナフィルターNO.007】   SSL暗号化通信
007-300.jpg   サンプラチナフィルター No.007

  価格:1枚 3,600円(税込み)



【サンプラチナフィルターNO.012】   SSL暗号化通信
012-300.jpg   サンプラチナフィルター No.012

  価格:1枚 3,600円(税込み)




方法3、駐車中にハンドルカバーとしてご使用下さい

☆☆☆シックカー対策には1番のお奨めです。☆☆☆


ハンドルカバー使用300 【サンプラチナハンドルカバーの効果】
 ※シックカーの原因物質である、有害な揮発性
  化学物質(VOC)を分解・除去してクリーンな
  車内空気に変えて、乗車中の健康を守ります

 ※車内のタバコ臭、エアコン臭、カビ臭、
  ペット臭などの嫌な臭いの原因物質を
  分解・除去して、消臭します。
 ※車内に侵入した、花粉やダニのフン・死骸等も
   分解・除去してキレイな車内環境を作ります。

【価格】
 ※1枚 4,620
  
※効果は1〜2年間持続。(維持費はゼロ)
※素材:ポリエステル不織布
※カラー:黒

 【使用方法】
 ※駐車中ハンドルにかけて御使用下さい。

  (運転中は絶対に使用しないで下さい)

 ※運転中は車内の邪魔にならない所に置いて頂ければ、その間も
  有害物質や臭い物質等を分解・除去しいます。


 【適応サイズ】
 ※普通乗用車のハンドルに使用できます。
 ※ハンドル直径サイズ:36.5〜39.0p位
【サンプラチナハンドルカバー】   SSL暗号化通信
ハンドルカバー300   サンプラチナハンドルカバー

  価格:1枚 4,620円(税込み)




方法4、車の窓ガラスの内側に塗布する方法
 
【私共が施工にお伺いする方法】  
車のガラスに施工  施工にお伺い致します
 施工に付いて、詳しくは⇒

 ガラスの透明度は変わりません。
 車内の臭いも分解・消臭します。
 乗用車 1台:15,000円〜
 1度塗ると7年以上持続




丸25.jpg【シックカー症候群】とは?

【シックカー症候群】とは?
住居内で建材などから放散した揮発性有機化合物の吸入・暴露による健康障害を、シックハウス症候群と呼ばれ、車の製造過程で使用される揮発性有機化合物によって、主に新車に乗って健康障害が出ることをシックカー症候群といいます。

【揮発性有機化合物(VOC)】とは?
沸点が50〜250℃の有機化合物のことをいいます。
トルエン、キシレン、ベンゼンなど様々な物質があり、吸入による頭痛、めまい、腎障害など有害性や発ガンの可能性が指摘されています。

(VVOC)とは?
VOCよりも沸点が低く、揮発性が高いものはVVOCに分類されます。

ホルムアルデヒドは沸点が−19.5℃で、メチルアルコールを酸化して得られる、刺激臭のある気体のことです。水溶液をホルマリンといいます。

症状としては、目や鼻への刺激、喉の炎症、呼吸器への不快感を引き起こします。

アセトアルデヒドも、沸点が20℃でVVOCに分類されます。


【新車の“香り”の中に含まれる、有害な揮発性の化学物質。】
新車には、独特の雰囲気と、あの“新車の香り”があります。
香りの好き嫌いは個人差があり、半数以上の方が嫌いというデータがあります。

新車に乗った時に、吐き気や頭痛を感じたり、イライラする?
この臭いの中に含まれる、揮発性の化学物質が原因なのです。

特に小さなお子様は、体内に取り込める量が少ない分、影響を受けやすいのです。

ダッシュボード、シート、フロアシートやインテリア部材に使用されている様々な化学物質から揮発する、有害な有機化合物がシックカーの原因です。

新車内には、約270種以上の揮発性有機化合物(VOC)が潜んでいるといわれます。
それらが複雑に混じり合わさって、あの独特の臭いがしているのですね。

さらに、運転に対する注意が散漫になり、事故などにつながる心配もあります。

そこで、2005年2月に(社)日本自動車工業会は、2007年度以降に販売する新車の乗用車は、厚生労働省が定めた13の揮発性有機化合物(VOC)に付いては、室内濃度指針値以下に抑制する内容の自主規制を決めています。

 ※(社)日本自動車工業会の自主規制のニュースリリース
 ※厚生労働省が定めた13物質とその室内濃度指針値に付いてはこちら
  
ただし、何れも 13物質に付いての規制であります。
新車内には、先程も触れましたが、270種以上のVOCが検出されているのです。

13物質だけでなく、すべてのVOCが害の及ばないレベル以下にならないと、本当のシックカー対策にはなりません。

VOCが不安な方は、このVOCを分解して除去できる簡単な特許商品があります。    
13物質はもちろん、ほとんどのVOCを分解・除去して、トータルVOC濃度を私達に安全なレベル以下に保ってくれます。

しかも、太陽光がエネルギーなので維持費がかからず、1〜3年間も持続します。

 シックカー対策商品はこちらをご覧下さい


  【新車は化学物質で汚染されている】
新車は化学物質で汚染されている  皆さん、最近「シックカー」という言葉を
  良く見かけたり、聞いたりしませんか?

  揮発性の有機化合物により、
  住宅や学校などで影響が出る「シックハウス」の車版で、
  環境ジャーナリストの中野博氏が名づけました。

  最近のある調査で、新車の車内には270種類以上の
  化学物質が検出されていると言う報告があります。

  毎日微量でも吸い続けると、
  シックカー症候群を通り越して、
  化学物質過敏症になる可能性もあります。
「新車は化学物質で汚染されている!」
著者:中野 博氏  発行所:現代書林

  【シックカー症候群の特徴は?】
  ▼特に新車に乗ったとき、
   @、気分が悪くなる。
   A、吐き気がする。
   B、くしゃみが良く出る。
   C、なんとなく鼻がツンとする。
   D、頭が痛くなる。
   E、運転中にやけに眠くなる。
   F、無性に飛ばしたくなるほどイライラする。
   G、ハンドルを握ると性格が変わる
中野 博著 「新車は化学物質で汚染されている」現代書林より引用

新車に乗車中にこのような変化を感じたら、シックカーの影響かも知れません。
そして、これらの症状が車の運転中に起きることです。

米国環境保護局(EPA)も「車内空気の汚染は5大環境公害リスクのひとつ」としているほど、深刻な問題なのです。

特に新車と、高級車ほどシックカーに気を付けた方が良いと言われています。

こういった「シックcar」には、こまめに窓を開けて空気を入れ替え、揮発する化学物質は車に持ち込まない等の対策がありますが、これだけで根本的なシックカー対策にはなりません。

【主な揮発性有機化合物は?】
 代表的な物質が、
   ホルムアレデヒド HCHO
   トルエン      C65CH3
   キシレン      C64(CH32
   ベンゼン      C66  など

というように、窒素(N)や硫黄(S)を少量含む、炭素(C)と水素(H)、酸素(O)の化合物ということがわかると思います。

【VOCは気温が高くなるほど揮発量が増えます】
駐車中に車内温度が上昇します。乗車中にも徐々に車内温度が高くなります。
駐車中ですと、60度〜80度を超えることも珍しくありません。
内装材の中に眠っていた有害な化学物質が、温度の上昇と共に揮発して「シックカー症候群」の原因になっているのです。  
冬場の暖房使用時もVOC(揮発性化学物質)の揮発量が増えます。
新車時だけでなく、平均して2年間位は強い臭いが残っているようです。
毎日短時間でも乗り続けていれば、微量の有害物質が少しずつ体内に蓄積されやがて、症状として現れる可能性も高いのです。

さらに進むと、微量の化学物質でも影響がでる化学物質過敏症になる可能性も。

中古車でも新車時から2年以内位の中古車ですと、まだ揮発する場合もあります。
  

【芳香剤などの使用は2重に化学物質を拡散させています】
芳香剤や消臭剤の多くは、化学物質の揮発性を利用して香料を拡散させています。
香料には、ベンゼン系合成香料とテンペル系合成香料などがあります。

新車や中古車の臭いを取っているつもりが、更に化学物質を自動車の中に揮発させていることになります。

 シックカー対策商品はこちらをご覧下さい

お気軽にお問い合わせ下さい。
私達が自信を持って、親身になってご相談をお受けさせて頂きます。
   
  古田土 博子