大雨時行

スタッフブログ




   2017年8月1日(火)


8月(葉月)になりました。
旧暦の8月は秋の始まりで、木の葉が落ち始める頃のため、葉月と呼ばれています。

二十四節気では、来週はもう“立秋”の季節になります。


明日からは、大暑の末候、“大雨時行(たいうときどきふる)”
時として大雨が降るころとされています。

土砂降り.jpg

楢葉町は、ここ数日、雨が降ったり止んだりと梅雨が明けません。
今日も朝から雨が降っています。

福島県内では、局所的に大雨が降っているところもあります。



季節の句
“朝顔に 釣瓶とられて もらひ水”  <千代女>

朝顔.jpg

江戸時代後期から入谷では朝顔栽培が盛んで、
明治時代になってから市を開くようになりました。

現在の朝顔市は地元の有志によって戦後に復活したもので、
下町の夏の風物詩になっています。

朝顔の名前の由来は、朝に花を咲かせ、昼にしぼんでしまう様子を
「朝の美人の顔」に例えて付いた名前だとか。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)