庭に「しどけ」

スタッフブログ




   2017年4月19日(水)



今日の楢葉町は、暴風警報が出ていて強風が吹いています。


自宅の庭に、山菜の王様と言われる「しどけ」が出て来ました。

しどき.jpg

正式名は、葉の形がもみじの葉に似ていることから「モミジガサ」と言いますが、
この地方では、「しどき」や「しどけ」と言われるのが一般的です。

深山の沢筋の斜面や杉林の近くに群生して出ていることが多いです。
香りが強く少しほろ苦さが特徴の山菜で、好き嫌いがはっきり分かれますね。

私は好きな方で、おひたしで食べるのが一番です。


何年か前に、山から採ってきた「しどけ」を庭に植えたのですが、
収穫しないでいたせいか、種がこぼれて毎年出てくるようになりました。

ここは、深山と同じ気候なのかしら。


おまけ。庭の「チューリップ」です。

チューリップ.jpg
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)