ホトケノザの群生

スタッフブログ




   2017年3月22日(水)



今日の楢葉町は、風が強いですが良く晴れています。


事務所の近くの田んぼに「ホトケノザの群生」を見つけました。

ホトケノザ.jpg

秋に芽ばえ、春に花を咲かせて実を結ぶ越年草です。
名前の由来は、葉の形が仏像の蓮華座に似ているからとか。


春の七草のひとつの ”ほとけのざ”はこの花ではなく、
キク科の(たびらこ)のことを指すそうです。



ホトケノザ2.jpg

葉が段々になることから「三界草」という別名もあるらしいです。

よく似た花に、ヒメオドリコソウというのがありますが、
花が短く葉に半分隠れるように咲くので区別がつくそうです。
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)