花粉症の症状
(山陽新聞社発行『花粉症喘息に打ち勝つために』から引用)

花粉で起きるアレルギー症状を花粉症といいます。
アレルギー性鼻炎の症状が最も強く現れます。

アレルギー性結膜炎やのどのアレルギーの症状も現れる。皮膚アレルギーや気管支喘息が現れることもあります。

★アレルギー性結膜炎
 目に入った花粉を洗い流そうとして涙が出る。
 次々に涙が出てくるので目が潤んで腫れる。

 涙目となり、目がころころとして痛くなる。また花粉を排除しようとしてかゆみが出るため目をさかんにこする。

 さらに目がころころして痛くなり、目が開けられなくなる。
 これがアレルギー性結膜炎です。

★せき喘息
 鼻づまりのため口呼吸をすると、のどに症状が出る。
 のどに花粉が付着するとそれを排除しようとしてせきが出る。
 連続した空せきです。

 のどの痛み、胸の筋肉が痛くなる場合もある。
 のどがカラカラに乾いて痛み、イガイガ感、かゆみが出る。

 痰が出て、顔のほてり、悪寒の症状が出る。
 喘息といわれる症状が出る。
 さらに花粉が気管支まで達すると喘息の発作が起きる。

★アレルギー性皮膚炎
 顔や手に花粉がつくと失神や皮膚炎になる。

花粉症の特徴
 花粉が飛散する頃から花粉症の症状が出始め、花粉が飛散しなくなる頃は症状はなくなる。


花粉症の時期と種類



花粉症の原因はスギやヒノキなどの花粉です。

★従来の対処方法
1)病院へ行き、医者の治療を受ける
2)薬を服用する
3)マスクを装着する

『ゼンワールドいわき』では、花粉がない住まいをオススメしてます。

住まいの窓に『エアープロット』を塗る方法です。

エアープロットはNHK経済最前線とおはよう日本で紹介され、大反響を与えました。

1.NHK BS経済最前線(2004年1月12日放送)(21:15〜21:34放送)

image18_サイズ変更.jpg   image15_サイズ変更.jpg
  今シーズンは、スギ花粉の飛散が例年より多くなると言う事で
  花粉対策商品として、エアープロットが選ばれて放送されました。
  

2.NHKおはよう日本「まちかど情報室」(2005年1月12日放送)
                      (5:30頃と6:40頃の2回放送)
image20_サイズ変更.jpg   image19_サイズ変更.jpg
  「まちかど情報室」というコーナーで取り上げられました。
  今回のテーマは、「ご家庭で花粉を防ぐ」ということで
   エアープロットが紹介されました。


『エアープロット』を窓ガラスに塗布する方法

★『エアープロット』を住宅の窓ガラスに塗布すると原因の花粉を分解除去します。
花粉症の原因物質をなくします。

対処療法では原因物質の花粉を分解除去することはできませんでした。

ゼンワールドで開発された『エアープロット』は窓ガラスに塗布して花粉を分解除去できます。

エアープロットはプラチナ触媒と光触媒の効果で室内の花粉を分解除去して水と二酸化炭素にして無害なものとして空気中に戻します。

  ■簡単理論 ■詳しい理論 クリックで説明文をお読み下さい。

★空気中の花粉は秒速400m以上で窓ガラスに当たり、分解が始まります。
従って夜間帰宅した時は花粉のない快適空間に住むことができます

スギ花粉を分解する様子の電子顕微鏡写真です。
      スギ花粉原型                   1時間後
  花粉原型 分解 花粉1時間後