「エアープロット」 水の光分解の理論

☆白金担持超光触媒「エアープロット」の理論

 ▼特許で証明された水の光分解。
  特許取得した、窓ガラスに塗る白金担持超光触媒エアープロットは、
  白金触媒と光触媒(太陽光)のダブル効果で、水(=OとHの化合物)の
  光分解が出来ることが証明されました。

  このことにより、HとOを切り化合物を分解することが出来るようになったのです。
  VOC(揮発性有機化合物)を分解できる原理です。

 【水の光分解の理論】
 エアープロットは、白金触媒と光触媒を使用して効果を出しています。

 日本の光触媒は、二酸化チタンのみを使用して有機化合物を分解できるものと
 していますが、効果は薄くはっきりとしたデータが出ていません。

 これと比較して、エアープロットは水が分解できます。
 従って、H(水素)、O(酸素)、C(炭素)の化合物である有機化合物の
 分解効果を発揮します。

  水の分解理論

  ※エアープロットは上記理論を進化させ、
   白金担持超光触媒を使い空気革命を起こしている商品です。

  ※【PDF】白金担持超光触媒「エアープロットのしくみ」