ダニのフン・死骸の顕微鏡分解写真。ダニのアレルギー対策に。


■アトピー性皮膚炎の多くはダニアレルギーです

  ダニは一番身近にいるアレルゲンです。
  生きたダニではなく、フンや死骸が細塵化して空気中に舞っているのです。

  最近の快適な住宅環境は、ダニの繁殖にも快適なのでダニが多くなっています。
  目に見えないので自覚しにくいのですが、吸い込んだり触れたりしています。

  健康な人にはあまり影響がないと思いますが、
  アレルギー症状のある方には大きな問題です。

  今までは、空気中に舞うダニ(フンや死骸)を除去する技術がありませんでした。


■ダニ(フンや死骸)を分解・除去できる特許商品

 お部屋の窓ガラスに塗るだけで、ハウスダスト中に含まれるダニのフンなどの
  アレルゲンを白金触媒と光触媒のダブル効果で、分解・除去します。

  しかも、太陽光だけがエネルギーなので維持費がかからず、
  3年間効果は持続します。
  今までなかった世界初の特許商品で、アレルゲンを分解できるようになりました。

  ダニだけでありません。
  花粉、化学物質、細菌・ウィルス、臭いも分解・除去します。


  潟[ンワールドの【国際特許(PCT/JP2006/307506)で証明済み】
  潟[ンワールドの【国内特許(特許第4048266号)】

アトピー性皮膚炎、喘息の原因物質である、ダニのフン・死骸等を分解・除去。

  ダニのフン、ダニの死骸などを分解・駆除して、
   お子様にも安心な、キレイで安全な室内空気環境を作ります。

  ※窓ガラスに塗った後は、カーテン等は開けておき、室内空気が
   ガラスに触れるようにしてください。(ドアも閉めてください)
  ※空気は常に動いています。ガラスに触れてダニのフンなどが吸着され
   分解・除去を常に繰り返して、室内空気中のダニのフン等を除去してしまいます。
  ※それを毎日繰り返すことで、室内空気中にアレルゲンがなくなります。

   
  エアープロットを塗布したガラスにダニのフンをのせ
  分解する様子を顕微鏡で撮影しました。

  【平成15年 静岡工業技術センターにて撮影】

image17_サイズ変更.gif
★ダニのフンの原型
●大きさ 約7〜8μm
●顕微鏡倍率 8000倍


image22_サイズ変更.gif
★エアープロット塗布ガラスにダニのフンを乗せ、
紫外線を照射して12時間後
●固まりだったものがバラバラになってきた。
●立体だったものが平になってきた
●顕微鏡倍率 8000倍


image23_サイズ変更.gif
★エアープロット塗布ガラスにダニのフンを乗せ、
紫外線を照射して3日後
●中心の白いもの周りに水たまりのような物がある。
●顕微鏡倍率 8000倍

 ダニのフン・死骸などのアレルゲン(アトピー性皮膚炎の原因物質)を
  分解・駆除して、空気をきれいにして、アトピー性皮膚炎、
  赤ちゃんアトピー、乳児アトピー等のアレルゲンが除去されます。


アトピー性皮膚炎の原因物質を分解する詳しい説明はこちら
喘息の原因物質を分解する詳しい説明はこちら