花粉症の原因物質である花粉を特許の力で分解する顕微鏡写真と説明。


特徴1 エアープロットは花粉症の原因物質・花粉を分解します

潟[ンワールドの【国際特許(PCT/JP2006/307506)で証明済み】
潟[ンワールドの国内特許(特許第4048266号)】

花粉症の原因物質である、室内空気中の花粉を分解・除去して少なくします。
  ▼花粉がなければ、花粉を吸い込みません。
  ▼エアープロットは、花粉の少ないきれいな室内空気環境を作ります。

■エアープロットG塗布ガラスにスギ花粉をのせ、 
  日光を当てて、花粉がどのような状態になっていくかを撮影しました。

  【平成15年 静岡工業技術センターにて撮影】

【スギ花粉分解の様子の顕微鏡写真】
花粉原型  スギ花粉採取直後
  ● 大きさ 約20〜30μm
  ● 顕微鏡倍率 1200倍

花粉1時間後  エアープロット塗布ガラスに花粉をのせ、
  紫外線を照射して1時間後…
  ● 形がだいぶ崩れてきている。
  花粉ではなくなってきている
  ● 顕微鏡倍率 1200倍

  ※分解された花粉は、すでに花粉分子ではなくなっています。
   人間の体は抗原と見なさなくなり、抗体反応が起きません。


花粉症の原因物質を分解する詳しい説明はこちらから