「エアープロット」国際特許出願ニュース

エアープロットはここがスゴイ!!



白金担持超光触媒「エアープロット」は、世界的な発明です。
特許協力条約(PCT)に基づく国際出願をしており、
国際調査機関(日本国特許庁)より、
新しい発明がありと公認されました。
国際出願番号:PCT/JP2006/307506

特許協力条約(PCT)に基づく国際出願とは・・・
   一つの出願書をこの条約に従って提出することにより、
   PCT加盟国である全ての国に
   同時に出願したことと同じ効果を与える出願制度です。



新規発明@
「エアープロット」は、白金担持超光触媒を使用している!!
  1. 「エアープロット」は、白金を主触媒、二酸化チタンを助触媒として使用しています。

  2. 白金は有機化合物を分解し、同時に原子状に吸着する働きがあります。又紫外線の有無に関係なく働きます。


新規発明A
紫外線のない夜でも効果を発揮する!!
  1. 白金は光の有無に関係なく触媒作用を発揮する物質です。夜間などでも効果を発揮します。


  2. ★白金触媒と光触媒の働き・・
  3. 白金が昼夜問わず、有害物質の吸着・分解作業を繰り返し行います。
    しかし、その作業にも限界があります。
    吸着したものが白金表面を覆ってしまい、空気に触れられず、白金の効果が失われてしまいます。
    そこで、光触媒の出番です。昼間、白金を覆った物質を光触媒の力で分解します。
    すると、覆われていたものがなくなり、再び白金の吸着・分解効果が発揮されます。


新規発明B
特殊!だけど簡単!より効果が出る施工方法!!
  1. 「エアープロット」は施工道具がセットになっています。
    なので、一般の方でも施工可能です。

  2. 方法はとても簡単ですが、この道具と施工方法は他社にない当社独自の技術です。
    この特殊な方法で“チタンの頭だし”が可能になりました。


  3. ※チタンの頭出しってなに???
  4. 光触媒にしても、白金触媒にしても、触媒に対象物(分解するもの)が触れなくては意味がありません。
    他社のほとんどの光触媒は、この頭出し工程はありません。

  5. しかし、当社は特殊な施工方法により、バインダー(のり)と白金担持超光触媒だけをガラス面に付着したままの状態で、頭出しをすることができました。


新規発明C
ガラスは透明になる!!
  1. 「エアープロットG」を透明な窓ガラスに塗布しても、その透明度は全く失いません。


新規発明D
驚くべき効果を発揮する!!
  1. 「エアープロット」の一番すごい所は、効果です。

  2. 空気中のシックハウスの原因である有機化合物やアレルギーの原因であるアレルゲンを分解・除去します。
    例えば・・花粉症の原因の花粉、シックハウスの原因のホルムアルデヒド、アトピー性皮膚炎や喘息の原因のハウスダストなど。


新規発明E
他社とは違う撥水性!!
  1. 「エアープロット」は撥水性です。
    その為汚れが付きにくく、きれいな状態を保ちます。
    汚れが付いても、白金担持超光触媒の力で分解をします。