厚生労働省が定める主な化学物質と室内濃度指針値

厚生労働省が定めた13揮発性有機化合物の室内濃度指針値
揮発性有機化合物名 主な発生源 室内濃度指針値
ホルムアルデヒド 合板・壁紙などの接着剤、  
防腐剤
0.08ppm
トルエン 塗料用溶剤・接着剤 0.07ppm
キシレン 塗料用溶剤・接着剤 0.20ppm
パラジクロロベンゼン トイレ用防臭剤
衣料用防虫剤
0.04ppm
エチルベンゼン 塗料用溶剤・接着剤 0.88ppm
スチレン プラスチック・断熱材
ゴム合成原料
0.05ppm
クロルピリホス 防蟻剤 0.07ppb  
(小児は0.007ppb)
フタル酸ジ-n-ブチル 塗料、顔料、接着剤 0.02ppm
テトラデカン 灯油、塗料 0.04ppm
フタル酸ジ-2-エチルヘキシル 壁紙、床剤、電線被膜 7.6ppb
ダイアジノン 殺虫剤 0.02ppb
アセトアルデヒド 建材、壁紙などの接着剤 0.03ppm
フェノブカルブ シロアリ駆除剤 3.8ppb
■トータルVOC濃度(暫定目標値):400μg/m3
※25℃の時の換算値。 ppb=1/1000ppm          
2006年9月現在